ヒマワリのスカート

好きなことのスケッチブックです。気の向くままに書いています。よかったら覗いていってね♡

夏の日の記憶

帰省中の新幹線で窓側に座って、田んぼを眺めながらぼんやりしているとき、 もう何年も前の大学生の頃の夏の記憶が蘇った。当時はバイトもあまりせず、大学の研究室棟にいることが多かった。 いつも誰かがいる環境で喋りたくなったら、人を探しに行けた。私…

理想よりも、現実を支える人が強い【新米介護日誌】

今まで、高齢者福祉に関わる仕事をしてきましたが、 今年の4月から現場のケアワーカーに転職しました。 前職においては「理想の介護とは何か?」と考え提案を行ってきました。 いざ現場で仕事を初めて見ると、理想と現実がかけ離れている面も正直多々ありま…

今まで健康で生きてきたからって、明日のことは分からない【新米介護日誌】

老人ホームでの一コマ。 今までずっと大きい病気をしたことがなく、 横になって休んだことが一度もないとおっしゃるご利用者様。 胃も丈夫で、足腰も自信がある。 今まで健康に過ごせて本当にありがたい。 私が「それは素晴らしいですね、これから先もまだま…

君はよく笑うからゆで卵を食べなくていいよ【新米介護日誌】

勤め始めた老人ホームでの一コマ 数人で楽しく会話していたときに、 「君はよく笑うね、ゆで卵を食べなくてもいいよ」 と言われました。 そうだそうだ、と他のご利用者たちも同意。 口々に「ゆで卵を食べなくてもいい!」と断言されました。 「えー、私はゆ…

介護職に転職しました。

こんにちは。 ヒマワリのスカートのトミーです。 4月から、介護職に転職しました。 特別養護老人ホームで働いています。 介護現場で感じたこと、考えたことを書いていこうと思います。

ADHD的 作業をする時の気をつけるトコロ

注意が散漫になるのは、作業の最後の最後。 終わる前に新しい作業に気持ちがうつっていて失敗が多い。爪が甘いともいう。作業の最後まで意識して終わらせる習慣を持つこと。人から指摘されて気をつけるようになりました。今までいかに、最後の気が抜けていた…

「片付けられない女」が片付けられる男と同居をはじめて学んだこと

こんにちは。 ヒマワリのスカートのトミーです。新年度から生活が大きく2つ変わりました。ひとつは、仕事を変えたこと。 ふたつ目は、彼氏と同居を始めたことです。同居をはじめてから約2ヶ月が経ちました。私は、典型的な「片付けられない女」でした。 何…

オムツで排尿してみた

突然ですが、これから介護関係の記事もあげていくつもりです。タイトル通りのことが書いてありますので、よろしく。 おむつを履くのは赤ちゃん以来です。お風呂あがりに髪パンツを装着しました。 入浴後の湿気のせいか、ゴム部分が蒸れて痒くなりました。出…

時間を言い訳にしていなかったことは、時間が出来てもしない

おはようございます。会社を退職して、しばらくフリーになります。ひとまず3月いっぱいは、定職につかない予定です。あまりしたいことが思い付かず暇だなぁー、何をしようかなー、と思っています。時間に余裕が出来たらしよう、と先送りにしていたことは、別…

話し方がハキハキしていて聞き取りやすい

話し方がハキハキしていて聞き取りやすいと褒めてもらいました!!!そう言われたことははじめてだったので驚きました!!!今までは、のんびり話すのでもどかしい、ゆっくりしているとか、ふわふわしているとか、抑揚がないとか、緊張しているとカタコトに…

おしゃべり。

昨日はオフ会でした。 りさちゃん、ヒロさん、madocoさんと東京駅の鼎泰豊へ。4人でのおしゃべりがとても心地よかったです。 話題がどんどん変わって、とてもサッパリしていて。場が活気づいているのが分かりました。シンプルに楽しかったです。体の血のめぐ…

体と五感を使う

先日、ミキコさんのサロン開設に向けてのリノベーションのお手伝いに行ってきました。

年の数だけ恋人の条件を書き出したら、一年後にほぼ理想通りの人と付き合えた

自分の年齢と同じ数だけ、恋人に求める条件を書き出したら理想の恋人に出会えるそうです( *´艸`) そんなウワサを聞いて、一年半前に条件を書き出しました。 書き出してから1年後に付き合いはじめて、交際をはじめて約半年です。 条件と答え合わせをしてみ…

仕事に関する最近の記録。

去年の10月くらいから、何となくしんどかったです。パット見は何も心配事はないのに、何となく力が入らなかった。いま振り替えると、悩みが渋滞してました。 アクセルとブレーキを同時に全力で踏んで、全然進まねぇ!って思ってた。たらたらとしか進まない車…

嫌いな自分を見て見ぬふり出来なくなってきた。

わたしの頭の中は言い訳ばかり。 どうでもいい保身、傲慢な考えばかりが渦巻いている。 頭の中でぐるぐると回る愚痴や不満で、腐臭がする。楽しく明るく過ごさなくては。謙虚にならねば、人の話を聞かねば、笑っていなくては。そんな建前を剥がしてみれば、…

人に恵まれる星の元に生まれてきたから

星占いはあんまり信じないけれど、 「あなたは人に恵まれる星の元に生まれてきた」と言ってくれた友だちの言葉はめっちゃ信じてる。そんな言葉を思い出す日曜日の夜。

「天然ボケ?」って言われるのが嫌だった

年を重ねて鈍感になって、人に何か言われても流せるようになってきました。思春期の頃は、いちいち落ち込んでいました。昔に言われて嫌だったこと↓○天然ボケ? →別に普通にしているつもりなのに天然と言われます。別に言われて嬉しくないです。何かを間違え…

原田知世になりたいガール

原田知世になりたいガールです。 (映画の奥田民生になりたいボーイは見てません) 原田知世さんには、映画「さよならCOLOR」を見て一目惚れしました。 movies.yahoo.co.jp 原田知世さんも可愛いし、砂浜を走る空色のミニクーパも素敵。 竹中直人が(劇中でも)…

赤毛のアンのパフスリーブ

赤毛のアンの小説の中で、カナダのファッションや料理の描写は異国の読者の女の子をドキドキとさせます。 マリラは実直な余分な飾りのない服をアンに与えていたけれど、みんなが持っていた袖が膨らんだパフスリーブのドレスが欲しかった。マシューが、ある日…

おもひでぽろぽろのエナメルバッグが欲しかった

何回も何回も繰り返し読んだ本。 お姉ちゃんが持っているエナメルのバッグが羨ましくて。 エナメルがどんな素材か分からなくて、勝手に頭の中で想像していた。 自身が発光するかのように美しいエナメル。 どうやら、完璧な大人に見えた現代のタエ子の年齢を…

白い杖を持っている目の見えない人へ気軽に言葉かけする

昔、目の見えない人と話した時に ◯慣れた駅でも誤ってホームに転落し、死にかけたことが複数回あること◯気軽に、「一緒に歩こうか?」と声をかけてもらえると、気軽で良いということ の2つのことを教わりました。 なので小さい頃から、白い杖を持っている方…

方向音痴だけれど

行きたいところには辿り着くことができる。 方向感覚がなくて、自分にイライラすることもあるけれど。 位置関係もわからず、色々な場所に訪れてきた。 道は覚えた方が、体と心が一致する感じがあってラクなのもわかってきた。 地図を読む練習は続けるけれど、…

眠っていた食材を食べきろう

台所の片付けをしていた所、色々なものが出てきました。 慣れ親しんだ食べものでないと、存在を忘れてしまいます。 頂き物の特別なものも、ここぞの時に食べようと思って しまいきったが最後、そのままになってしまっていました。 頂き物、 はじめて作る料理…

「何となくしんどいスパイラル」から抜け出す方法

しんどい時に更にしんどくなる行動をしてしまう時がある。 ジャンクなものを食べたくなったり、スマホでネットサーフィンをしてジャンクな情報を仕入れたりお風呂に入らずに寝たりちょっとした片付けをサボったり。 しんどさのスパイラルに陥ってしまう時っ…

たまTSUKIオフ会とブログの人に会うこと

先日、nicoのりさちゃんにお誘いいただき、たまにはTSUKIでも眺めましょというオーガニックバーで開催されたオフ会に参加してきました。 りさちゃん以外は初対面で、たくさんの素敵な人に出会わせていただきました。 りさちゃん今日婚姻届けを提出された新婚…

指先のはなし

手の爪のまわりのガサガサを何とかしたいと思っていました。 ハンドクリームを色々と試したのですが、イマイチ改善しないままでした。化粧品店で相談したところ、ネイルケアオイルを勧めてもらいました。化粧品店は、地元の60歳オーバーとおぼしき女性が経営…

優しく触る

優しくするってどういうこと? 考えれば考えるだけ分からなくなる。 優しく触るは分かりやすい。 「そっと手を離すのを惜しむかのように触りましょう」とマッサージの資格を取ったときに教わった。 人の体も自分の体も、身の回りのものも 薄くて透き通った美…

3ヶ月以内に叶うことリスト10

みどりさんが、3ヶ月以内に叶うことリストを作ってらして、色々な方の叶うことリストを拝読しました。 midori32.hatenablog.com 毎月毎月の叶うことリストは作っているのですが、いつもより少し長い3ヶ月というスパンで考えてみるのもお面白そう♫と思い、私…

あやこ先生の赤いネイル

高校二年生になった時、あやこ先生が赴任してきた。 当時全盛期だった、えびちゃんを彷彿とさせる美しく可愛い人だった。 他にも女性の先生はいたけれど、あやこ先生だけ下の名前で呼ばれていた。男子生徒も女子生徒も、他の先生も、あやこ先生と呼ぶときは…

友だちに嫌われていた話

5年来の付き合いの会社の同期の男の子に、私のことをずっと嫌いだったと告白されました。 腹黒いところ、計算高く人と付き合っているところ、人によって態度が変わるところ、気分屋なところ、他にも昔のことなので忘れたけれど、色々と嫌いなポイントがあっ…