読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマワリのスカート

好きなことのスケッチブックです。気の向くままに書いています。よかったら覗いていってね♡

TODOリストも良いけれど、できたことリストを作ろう^^

TO DOリストの有用性については良く仕事術の本などで紹介されています。
箇条書きに並べることで、することがハッキリ分かります。

(phaさんの「しないことリスト」も面白かったです。)




仕事をしていると「した方がいいだろうな」と思うことがたくさん出てきます。
営業は「あらゆる手段を使って、買って頂くこと」が仕事なので、「した方がいいこと」を考え出すとキリがない気がしてきます。

「した方がいいこと」ばかりが目に付くと、疲れてきます。
することリストは「できていないことリスト」にみえてくる。
仕事をしていない気分になってくる。
疲れているので、TODOリストも使いこなせない。

できたことリストを作ろう

そういう時に一番効果があるのは、
「できたことリスト」を作ることです。
○会社に遅刻せずに着いた^^
○さわやかに挨拶ができた ^^
○客先に確認の電話を入れた ^^
○気になっていたことを調べた ^^
○アポイントの電話をかけた ^^

など、些細なことでも思いつくことを書いていきます。

最後にニコニコマーク^^やハートマークを色を変えて記して
パッと見ただけで明るさが伝わってくるようにしています。


そうすると、「してないことばかり」ではなく
「出来ることばかり」という気分になります。

出来る気分、というのは大切です。
出来る気分になれば、本当に何でも出来るんだよ。


出来る気分になったら

「することリストを細分化する」「優先順位をつける」「する・しないも決める」
などのセオリーに従って、TODOリストを実行に移していきましょう。

例えば、
□研修の準備をする

というTODOリストを
□参加する人数を確認する
□人数分の資料を印刷する
□資料を○○日までに上司に確認してもらう

に細分化し、優先順位に並びかえ、本当に必要かどうかを検討し、実行していく。。。



何よりも、「できる気分」を作るのが大切です!
仕事に疲れたら、疲れてなくても、「できたことリスト」を作りましょう。